青汁っていっぱいあって、どれがいいのか分からない人は必見!ここでは通販と市販の青汁を比較しておすすめを紹介していきます。

青汁買うなら通販?市販?青汁評価比較サイト!

市販青汁ってどんな感じ?実際に飲んでみた感想と評価をレビュー

 
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

ドラッグストアや薬局などで簡単に手に入れることができる市販の青汁。

市販の青汁はすぐに入手することができるだけでなく、お手頃な価格でゲットできてしまうのも魅力的なポイントですよね。

しかしそんな市販の青汁は本当に効果があるのかどうか、心配な方もきっといるのではないかと思います。

せっかくお得に青汁を手に入れても、まったく効果がなければただのお金の無駄になってしまいますし、できればそのようなことは避けたいですよね。

そこで今回は、市販の青汁を実際に飲んでみたレビューや評価などをお伝えしていきます。

市販の青汁がどんな感じなのか気になっている方もぜひご覧ください。

市販青汁の特徴って?

それではまず、市販で売られている青汁の特徴から見ていきましょう。

市販青汁にはどのようなメリットがあるのかを知ることで、市販の青汁にある良い部分が分かりやすくなりますよ。

比較的どの商品であっても値段が安い

市販で青汁を購入するメリットの1つ目は、どの商品であっても価格が安めになっているところです。

そのためお財布へ負担をかけずに青汁を飲むことができます。

しかし、価格が安い分どうしても配合成分が少なくなっていることもあります。

商品のコストを抑えるためには仕方ないことなのかもしれませんが、それでも少し残念に感じてしまいますよね。

価格よりも配合成分の多さにこだわりたい方には、市販の青汁はあまり向いていないかもしれません。

また、中には使われている原料が外国産になっているものもあります。

原料が外国産と聞くと、農薬などがたくさん使われていそうで心配になってしまうことはありませんか?

市販の青汁は値段が安い代わりに、こうしたデメリットもあることを念頭に入れておきましょう。

すぐに入手することができる

市販青汁の場合、買いたい時にすぐ入手することができます。

そのため通販で買う場合とは違い、商品が届くのを待たなくてもいいので、時間をかけずに青汁を飲むことができます。

ですからなるべくはやく青汁を飲みたいと思っている方にはとてもおすすめですよ。

このようなところは市販で購入する利点と言えます。

自分の目で見て確認しながら選ぶことができる

自分の目で見て確認しながら選ぶことができるというのも市販青汁を購入するメリットにあります。

商品を直接見ることができなければ、詳細がいまいち分からないことってありませんか?

ですが市販の青汁であれば箱を見るだけで商品の細かい情報が分かってしまうので、わざわざ時間をかけて調べる必要もありません。

どのような青汁なのかその場で見て確かめたい方は、市販の青汁を選んでみると良いかもしれませんね。

市販青汁を実際に飲んでみた感想と評価をレビュー

これまで市販青汁の特徴についてご説明してきました。

しかし、実際には市販青汁がどんなものなのか気になっている方もいるのではありませんか?

「ドラッグストアなどの青汁は値段が安いけど、本当に効果があるのかな?」

そう疑問に思われている方も少なからずいると思います。

そこで、市販青汁を実際にわたしが飲んでみたので、これから感想と評価を少しだけお話していきますね。

市販で入手可能な「大麦若葉」とは

わたしが今回飲んでみたのは、市販で販売されている「大麦若葉」です。

大麦若葉の詳細は、以下の通りです。

内容量 44包入り
価格(税込) 1,049円

※価格はマツモトキヨシの販売価格を参考にしました。

原材料 大麦若葉
味わい 抹茶風味

では、次からはこの商品のレビューに移っていきますね。

「大麦若葉」を実際に飲んでみて感じたこと

大麦若葉はあまり味に癖がなく、青汁にしては飲みやすかったです。

しかし1ヶ月ほど飲み続けてみたところ、あまり体への変化は感じられませんでした。

飲みやすさは問題ないと思うのですが、個人的に違う青汁を飲んでみた方が良いのかなと思ったのが本音です。

でも、価格が安いのに人気の大麦若葉が配合された青汁を飲めるというのはとても良いなと感じました。

市販青汁「大麦若葉」の評価

大麦若葉の商品詳細や実際に飲んでみた結果から出したわたしの個人的な評価は、以下の通りです。

原材料 飲みやすさ 商品価格 効果

飲みやすさと価格は満足だったのですが、やはり原材料が大麦若葉だけというのは少し物足りなく感じてしまいます。

また、効果がまったく無いわけではないのかもしれませんが、体感で大きな変化を感じることはできませんでした。

ですが大麦若葉はしっかりと配合されている青汁なので、あまり原材料にはこだわらず、価格やコストを重視したい方にはおすすめできる青汁です。

さらに大麦若葉は味や匂いに癖がないことでも知られているので、飲みやすさにこだわりたい方にもおすすめですよ。

逆に、青汁の効果を実感したい方や健康に有効な成分の多さにこだわりたい方にはあまりおすすめできない青汁でしょう。

自分はどの部分を優先したいかという点を考慮しながら青汁を選んでみてくださいね。

市販青汁とは違う?価格よりも質にこだわりたい人が飲むべき青汁

先ほどご紹介したような青汁では、本当に効果を実感できるのかどうか不安を抱えてしまっている方もいるのではありませんか?

そこでおすすめしたいのが、原料を多く配合し、健康への期待が高く持てる青汁です。

そんな価格よりも質を優先したい方にぜひ飲んでみてほしい青汁をこれからご紹介していきますね。

ふるさと青汁

内容量 30包/約1ヶ月分
価格 3,420円(税抜)
原材料 l  明日葉(根・茎・葉)

l  大麦若葉

l  桑の葉

ふるさと青汁には、主原料として使われることが多い明日葉や大麦若葉、さらに桑の葉を加えた3つの原材料が配合されています。

特にふるさと青汁の明日葉は根から葉までまるごと1本使用していて、明日葉に含まれる豊富なビタミンを体に摂り入れることができますよ。

また、明日葉に含有するカルコンは健康だけでなく、美容にも効果があると言われています。

このように、大麦若葉以外にも健康に良い原材料がいくつも配合されているので、みなさんもぜひ飲んでみてくださいね。

粉末青汁

内容量 30包/約1ヶ月分
価格 通常価格 4,050円(税抜)
原材料 l  大麦若葉

l  明日葉

l  ケール

l  ブロッコリー

l  モロヘイヤ

粉末青汁は青汁に含まれる3大主原料がまとめて配合された贅沢な青汁です。

また、その他にもブロッコリーやモロヘイヤなど、栄養価が高い原材料も使用されていますよ。

ケールの配合によって少し苦みを感じてしまう場合があるかもしれませんが、健康への効果は他の青汁と比べてもズバ抜けているので、効果を求める方にはとてもおすすめです。

まとめ

市販青汁にはメリットもあれば、デメリットもあることが分かりましたね。

もしも青汁選びに迷ったら、価格の安さで選ぶなら市販青汁、原材料や効果にこだわるなら市販では購入できない通販青汁を選んでみると良いでしょう。

あなたに合った青汁を見つけ、ぜひ健康体を目指してみてくださいね。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です